講演はこちら

 


報道関係


【テレビ番組】

磯辺篤彦 教授

  • NHK BSプレミアム(2019年3月16日)「地球最後の秘境 南極大紀行 〜ペンギンの楽園〜」にVTR出演  >>>詳細
  • RKB毎日放送『今日感テレビ』(2019年1月31日)「深刻・・・マイクロプラスチック10年後2倍に」にVTR出演
  • NHK(2019年1月27日)「マイクロプラスチック 2060年ごろまでに4倍に」 
  • 九州朝日放送『シリタカ!』(2019年1月25日)「世界初マイクロプラスチックの将来予測 2060年今の4倍に」にVTR出演
  • 九州朝日放送『アサデ ス。』(2019年1月25日)「世界初 九大がマイクロプラスチック予測 微小プラごみ 2060年4倍に」にVTR出演
  • フジテレビ『プライムニュースα』(2019年1月24日)「海洋生物へ悪影響 海洋プラごみ 40年後には4倍に」
  • TBSテレビ(2019年1月24日)「マイクロプラスチック浮遊量、50年後には4倍になる海域も」 
  • 中国放送『イマなまっ!』(2018年12月11日)「マイクロサイズの大問題!プラゴミの現状」津久茂海岸での解説で出演
  • NHK Eテレ『視点・論点』(2018年11月7日)「海洋プラスチック汚染の行方」にスタジオ出演 >>>詳細
  • TVQ九州放送『NEWSふくおかサテライト』(2018年10月12日)「脱プラスチック 福岡でも 」にVTR出演
  • 九州朝日放送『アサデ ス。』(2018年8月30日)「福岡のホテルでも…脱ストローの問いかけ」にVTR出演 
  • BSフジ『プライムニュース』(2018年8月24日)「深刻化する海洋汚染 廃プラスチック最前線」にスタジオ生出演 >>>詳細
  • FBS福岡放送『めんたいPlus』(2018年8月23日)「プラステック製は使わない?ストローをめぐる動き福岡でも」にVTR出演
  • テレビ西日本『ももち浜S特報ライブ』(2018年8月10日)「分解されず海中浮遊 福岡でも対策 微小でも影響大 海を汚すプラスチック」 にVTR出演 
  • BS日テレ『深層NEWS』(2018年7月13日)「深刻!海洋汚染 プラスチックごみ どう削減?」にスタジオ生出演 >>>詳細

【新聞】

磯辺篤彦 教授

  • 科学新聞(2019年3月15日)「「海洋のマイクロプラ観測強化を」サイエンス20が首相に提言」記事内でコメント >>>詳細
  • 読売新聞(2019年3月15日)「[スキャナー]脱プラ 日本も本格化」記事内でコメント >>>詳細
  • 読売新聞(2019年3月15日)「海洋プラごみを抑制、国が東南アジア技術支援へ」 >>>詳細
  • 環境新聞(2019年1月30日)「マイクロプラ浮遊量、日本周辺の海で約4倍に~九州大・磯辺氏ら世界初・将来予測―2060年に1グラム/立方メートル、生物影響の懸念」研究成果発表に関する記事が掲載 >>>詳細
  • 日本経済新聞(2019年1月25日)「太平洋を漂うプラごみ、30年までに倍増 九州大など 海洋汚染深刻に」研究成果発表に関する記事が掲載
  • 朝日新聞(2019年1月25日)「微小プラごみ「60年までに4倍」 太平洋の浮遊量を予測 九大・東京海洋大など」研究成果発表に関する記事が掲載
  • 毎日新聞(2019年1月25日)「マイクロプラスチック10年後に倍 九大チーム、太平洋の濃度予測」研究成果発表に関する記事が掲載
  • 読売新聞(2019年1月15日)「ストロー排除より確実…片手でできる海洋プラ削減」磯辺教授の解説が掲載 >>>詳細
  • 山陽新聞(2018年12月17日)「倉敷沖3島海岸にごみ放置、劣化 岡山側からか 微細プラ発生の恐れ」記事内でコメント >>>詳細
  • 環境新聞(2018年11月21日)「磯辺 篤彦 九州大学教授~プラごみ対策 日本は世界の枠組み作り主導を-海洋汚染問題、温暖化と同じ道筋を辿る」インタビュー記事が掲載 >>>詳細
  • 読売新聞(2018年9月12日)ニュースde道徳「プラごみ減 ストローから」記事内でコメント
  • 読売新聞(2018年8月25日)「ストロー 脱プラ 先導 海洋汚染防止 飲食店やホテル広がる」記事内でコメント 
  • 西日本新聞(2018年7月25日)「スタバから消えるストロー マイクロプラスチック問題、消費者に出来る3つのこと」記事内でコメント>>>詳細 
  • 日本経済新聞(2018年7月2日)「プラスチック EU規制案  海洋ごみ、日本の汚染深刻」記事内で研究結果を紹介 >>>詳細

講演(一般向け)


磯辺篤彦 教授

  • 日本レオロジー学会 高分子加工技術研究会第91回例会での講演「海洋プラスチッック汚染 ー現状と将来」(2019年6月18日、名古屋市)
  • 広島弁護士会講演「海洋プラスチック汚染 〜浮遊するマイクロプラスチックの現状と影響、今後の展望」(2019年6月9日、広島市)
  • 株式会社エステム 第29回環境フォーラムでの講演(2019年6月4日、名古屋市)
  • (一社)日本環境測定分析協会 会員向け講演(2019年5月31日、福岡市)
  • 愛媛県環境保全協会会員向け講演「海洋プラスチック汚染 -現状と未来」(2019年5月22日、愛媛県松山市)
  • 東京大学大学院生向け講義『海洋問題演習』(2019年4月22日、東京都文京区)
  • 北九州市環境局職員向け講演(2019年4月16日、北九州市)
  • 公益社団法人日本化学会 R&D懇話会「海洋プラスチック汚染研究の現状と今後」(2019年4月5日、東京都千代田区)
  • 東海地区農林水産関連企業環境対策協議会 平成30年度担当者等研修会講演「海洋プラスチック汚染 〜浮遊するマイクロプラスチック研究の現状と今後」(2019年3月15日、名古屋市)
  • 一般社団法人北海道バイオエコノミー研究所 講演「海洋プラスチック汚染 〜マイクロプラスチック研究の最前線と今後の課題」(2019年3月4日、札幌市)
  • ぐりんぐりん古賀(古賀市環境市民会議) ”ぐりんりんフェスタ”講演(2019年3月2日、福岡県古賀市)
  • 糸島市引津校区振興協議会 環境講演会「海洋プラスティック汚染とその対策」(2019年2月24日、糸島市)
  • 良い食品づくりの会 「海洋プラスチック汚染 〜マクロプラスチックからマイクロプラスチックまで」(2019年2月18日東京都内)
  • 東邦大学習志野キャンパス『海洋プラスチックごみを考える』講演会(2019年1月22日、千葉県船橋市)
  • (一財)日本環境衛生センター 環境科学セミナー(環境省主催)「海洋プラスチックごみとモニタリング」(2019年1月22日、東京都墨田区)
  • 三重大学 練習船「勢水丸」教育関係共同利用拠点シンポジウム「日本周辺海域における大気ー海洋ー海洋生態系相互作用」(2019年1月8日、三重県津市)>>>詳細
  • マテリアルライフ学会 マイクロプラスチックシンポジウム「マイクロプラスチックは地球上でどのように移動しているのか?海洋プラスチックごみの動態」(2018年12月17日、神奈川県横浜市)>>>詳細
  • 地球環境行動会議(GEA)第4回勉強会での講演2018年12月12日、東京都千代田区
  • JBIB 企業と生物多様性イニシアチブ エコプロ2018 シンポジウム 「ゼロからわかる海洋プラスチック問題:海洋プラスチック汚染研究の現状と今後」(2018年12月6日東京都江東区)>>>詳細
  • 特定非営利活動法人グリーンパートナーおかやま『世界の宝石~瀬戸内海』を磨くシンポジウム(2018年1118日岡山市
  • タカミヤマリバー環境保護財団 タカミヤ・マリバー環境保護シンポジウム「海洋プラスチック汚染 〜マクロプラスチックからマイクロプラスチックまで〜」(2018年11月17日、北九州市)>>>詳細
  • つばさの会 会員向け講演(2018年10月30日、福岡市)
  • 神奈川県相模原市立環境情報センター「海洋プラスチック汚染~漂流するマイクロプラスチックの現状と未来~」(2018年10月27日、神奈川県相模原市)>>>詳細
  • 一般財団法人化学物質評価研究機構 講演「海洋プラスチック汚染研究の現状と課題」(2018年10月24日 埼玉県北葛飾郡)
  • 関西化学工業協会平成30年9月度理事会「海洋プラスチック汚染研究の最前線と今後の展開」(2018年9月14日、大阪市)
  • ANAクラウンプラザホテル福岡 スタッフ向け講演(2018年9月13日、福岡市)
  • 2018年日化協LRI研究報告会「海洋プラスチック汚染に対する学界の取り組み」(2018年8月31日、東京都中央区)
  • 鹿児島大学 先端科学特別講義「海洋プラスチックごみの海洋学」(2018年7月25日、鹿児島市)
  • マテリアルライフ学会 第29 回研究発表会・特別講演会 「海洋プラスチック汚染研究の現状と将来展望」(2018年7月19日、神奈川県横浜市)
  • 北里大学 特別講義「海洋プラスチックごみの海洋学」(2018年7月13日、神奈川県相模原市)
  • National Marine Environmental Monitoring Center『the Marine Microplastic Symposium』“Recent microplastic research activities in Japan − transport and fate of pelagic microplastics in the upper ocean −”(2018年7月8日、中国貴陽)
  • 金沢大学環日セミナー「海洋プラスチック汚染」(2018年4月17日、石川県金沢市)