学生さんを募集しています

学生さん大募集

 

研究室の学生さんは,九州大学大学院 総合理工学府 大気海洋環境システム学専攻に所属しています.私たちは学部を持たない大学院大学なのです.私たちとともに研究を始めるには,まず,ここに入学する必要が あります.入学する学生さんの出身は,九州大学やそれ以外の理学部(地球惑星科学・物理学など),工学部(機械工学・土木工学),水産学部など様々です. 入試関連情報はこちらからどうぞ.

 

私たちの研究室は,ともに海洋を研究する学生を広く募集しています.皆さんが高校までに行ってきた勉強は,一歩一歩と階段を上がるようなものです。高くて先が見えない階段でも,あきらめずに登っていけば,誰でもいつかは頂上にたどり着くでしょう。これに対して研究とは,飛び石伝いに川の向こう岸に渡るよ うなものです。階段で鍛えた跳躍力は重要ですが,それだけではなく,安定した石を見極める目(よいテーマの選定,確かな研究の全体構想)や,離れた石に跳 ぶ勇気(自由な発想),そして滑ったり転んだりしない運も必要です。無事に渡り切った川向こうには,これまで誰も見たことのない知識の果実が実っていることでしょう。果てしなく広がる海洋を舞台として,私たちと一緒にサイエンスの川を超える冒険に挑戦しませんか。

 

こんな学生さんに来てほしい

海洋研究に必要な知識基盤は,数学,力学,コンピュータ,あるいは化学,生物学など多岐にわたりますが,全てに習熟している必要はありません.そんな人がいるはずもありません.私たちの研究室には,学部時代に数学を全く選択せず,海洋力学の面白さにハマってのち,一から勉強を始めて博士後期課程 まで進学しちゃった豪傑もいます(研究成果はハイランクの国際学術誌に掲載されました).海洋学の面白さに気づいた君の向学心を、私たちは全力でサポート します.世界的にみても,学部から海洋研究を始める人は、決して多くありません.私たちは,新しい一歩を踏み出す勇気のある学生さんを待っています.

 

研究室での毎日は

大気海洋環境システム学専攻の大学院講義は,とても充実しています.流体力学の基礎からしっかりと学ぶカリキュラムが準備され,当代一流の研究者が交替 で各章を教授します.それまで海洋学や気象学に縁遠かった学生さんも,無理なく研究を始めることができるでしょう.また,私たちの研究室はface to faceのゼミを重視しています.教授と数人の学生が小さな机を挟んで英語の専門書を読み合い,最先端の論文を議論し合う毎日です.博士後期課程は当たり前ですが,修士課程の学生さんも,必ず学会での口頭発表をしてもらいます.また,なるべく多くの学外研究集会に参加して,他大学の研究者や学生さんと,広く交流してもらいたいと願っています.旅費なんか心配しなくて大丈夫,私たちは学生さんの成長に投資を惜しみません.人見知りでプレゼンテーションがヘタでも大丈 夫,責任もって徹底的に鍛えます.

 

修了後の進路は

研究室を主宰する磯辺教授の元から,これまで何人もの学生がプロの研究者として巣立っていきました(三重大・韓国気象研・中央水産研究所・ 水産工学研究所・高知大・愛媛大研究員(PD)・各海洋コンサルタント会社(H29/04現在)).もちろん、研究者を目指す学生さんは大歓迎です.就職に至るまで全力で支援します.

 

しかし,研究者になる気はないけど海洋学には興味がある修士までの君,理学やってて就職なんてあるのかしら,などと思わないでほしい.倦むことなく 問題を解決に導く忍耐力,コンピュータを操り膨大なデータから真理を見いだすスキル,熱誠あふれるプレゼンテーション,大学院で鍛え上げた君をほしがる会社は いくらでもあります.そんな学生に仕上げてみせます.これまでの就職先は,官公庁や各種メーカーやコンサルタントなど多彩です.